ビガーブライトEXの飲むタイミングとオススメの飲み方は?

ビガーブライトEXの飲むタイミングとオススメの飲み方は?

トップページにも書いたとおり、せっかく高いお金を出して水素水を飲むわけですから、なにも考えず飲むよりも、カラダに効果的な一番よいタイミングを掴んで飲みたいものですよね。

ビガーブライトEXを買った時に一番初めについてくる説明書には飲み方のススメとして、 「いずれも悪玉活性酸素が発生しやすいタイミングで水素水を引用するのが一番効果的です」と書かれていて、具体的なタイミングとして、

  • 起床時
  • 運動の前後
  • 飲み会後に
  • ストレスを感じるとき
  • 疲れがあるとき

と示されています。 つまりこの時が活性酸素がよく発生するのだと思われますが、それ以上の理由などは書かれていません。普通の水を飲むタイミングとかぶっている時もありますが、そうでもないときもありますね。なぜこのタイミングなのか、もう少し詳しく調べてみました。

活性酸素は細胞の代謝から発生する

水素水を飲む大きな目的は、悪玉の活性酸素を除去することにあります。ビガーブライトEXはそれにシリカを加えて美容的な効果も狙っているわけですが、こと、活性酸素だけに目を向けると、その発生は日常的に行われているそうです。

なぜかといえば、悪玉の活性酸素の発生の多くは「細胞の代謝」によって出されるものだからです。 細胞の代謝とはつまり、細胞の中で酸素に栄養素(タンパク質や糖や脂質)を酸化させて分解することにより、エネルギーに変換する過程のことです。
参考:http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~hirofun/2011cb02.pdf

細胞の代謝で必要な酸素はもちろん呼吸動作によって送り込まれます。この過程ですべてがエネルギーに変換されたら良いのですが、残念、ビガーブライトEXの説明書によると、呼気の2%に当たる部分は、悪玉活性酸素に変換されてしまうそうです。 確かに、どんなものでも加工すれば、いくらかは不純物や不要物がでてしまうのは致し方無いところですが、、、

このメカニズムを理解すれば、飲むタイミングにおいても非常に裏付けがとりやすくなりますね。

起床時

起きることは、体中の器官が動き出すので、細胞の代謝はスタートダッシュとして活発になり、活性酸素が増えそうですね。

激しい運動の前後

当たり前ですが、呼吸が活発になります。それだけ細胞の代謝が活発になるので、活性酸素も増えやすくなりますね。

飲み会後に

アルコールを無害にするために体内で分解するときには非常にエネルギーが必要だと言われています。これはアルコール代謝ともいわれていますが、細胞の代謝活動が活発になることには変わりありません。そうなると必然的に活性酸素が発生しやすくなりますね。

ストレスを感じるとき

ストレスというと、精神的な問題を想像してしまいますが、人体的なメカニズムでは、 https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/keyword/3422.html http://www.nature.com/nm/journal/v19/n1/standfirst/nm.3058_ja.html によると、 どうも細胞に必要な栄養素や脂肪が不足することでストレスが発生し、その結果細胞が生き残るため代謝が活発になるそうです。そうなると活性酸素も増えるのはなんとなくわかります。

最後の疲れがあるときについては、めぼしい証拠は見つけることはできませんでしたが、おそらくストレスと同様細胞が欲している栄養素がなくなることで代謝が活発になるのだと思います。栄養不足、恐るべし…!

逆に言えばこれ以外の時に飲んでも期待ほど効果は得られない

これだけ見ると、日常的に細胞の代謝が行われる中で、特に細胞の代謝が活発な時に飲むのがオススメだということがわかります。つまり、それ以外の普通に過ごしている時に飲んだとしても、それほど活性酸素が発生していないため、飲んだとしても、除去する活性酸素の量がないため、見合う効果が期待できないということですね。

活性酸素の「発生前」に150~250ml飲むことがベストな飲み方

飲むタイミングについてはだいたいわかりましたが、一つ見逃してはならないことがあります。それは、水素水を飲んだとしても、体中に到達するにはタイムラグがあるということ。 最新 ミネラルウォーター完全ガイドという本によると、動物実験で、水分が体中に到達した時間を計測してみると、

  • 1分以内に脳組織と生殖器に到達。
  • 心臓や肝臓といった臓器には10分~20分後

また、こちらでは20~30分で小腸に吸収されるそうです。 http://www.taiyokagaku.com/tomorrow_solution/backnumber/20150701.html
これだけみると、部位によって、かなりの時間差があることがわかります。

また、少し違いますが、アルコールでも消化器官に吸収されるのは、飲酒後1~2時間かかるそうです。 https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/alcohol/a-02-002.html

細胞の代謝というのは、部分的にではなく、体全身において行われますね。 すみずみまで行き渡されるにはそれなりの時間がかかることがわかります。
となると、活性酸素が発生した後に飲んだとしても、すぐに水素と反応して無害化するわけではないので、発生する前に飲むことが非常に大事だということがわかりますね。 起床時はさすがにムリとしても、起き抜けのスグになるべく早く飲んだほうがいいですし、特に運動の際は動く前に一杯飲んでおいておいたほうがより水素水の力を発揮させやすいのではと思います。

また、一回に飲む量も考えたほうがいいでしょう。 少しずつちびちびとビガーブライトEXを飲んだとしても、こんどは活性酸素に見合う水素量が少ないため、完全に活性酸素を除去できるとは限らなくなってきます。 だいたい一回に水を飲む量として人体に適当だと言われるのは諸説ありますが、だいたいコップ1杯程度(150~250ミリリットル)と言われています。

ビガーブライトEXには1パウチあたり500ml入っています。一度に飲むよりも2回位に分けて飲むほうがより効率的に水素水の効果が期待できそうですね。もちろん時間的に間隔が空くのでその際は水素が逃げないよう、しっかりと空気を抜いてフタをして保管することがマストです!

ビガーブライトEXを一番お安く買えるのは…

お試しセットかWEBスーパー定期!

初回お試し価格 30本で6,900円(1本あたり230円)

スーパー定期 30本で6,900円(1本あたり230円)※麗潤水1本付き

ビガーブライトEXの公式ページ